つまみぐい

俺ランク - 穴

リンク: アナ人気フジ圧倒…アヤパンら22人ランクイン.

アヤパンの何がいいのかさっぱり解りませんw

というわけで、お笑いパソコン日誌の2006/2/4 AM5:36付けの「アナ人気フジ圧倒…アヤパンら22人ランクイン」を真似しつつ俺評価もしてみましたw

1位 小林麻耶
2位 塩田真弓
3位 高樹千佳子
4位 久保田智子
5位 滝川クリステル
6位 津島亜由子
7位 竹内香苗
8位 小谷真生子

ここまで。俺も20人も選べません。つかわかりません。

というか、これって、何の番組を見てたかとかに激しく依存するような気がしますね。
俺の場合、はなまるマーケットとワールドビジネスサテライトとテレバイダーとウォッチ!を見てたことが
まる分かりですw クリステルは流行で入れてみただけですけどww

つか、久しぶりのエントリがコレかよって感じですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二病チェックをしてみる

はてなダイアリー - 中二病とは

 ■ 最近ネットに頻出している言葉「中二病」とはいったいなに?:やじうまWatchで知った。その時点で既に遅すぎなのだが、「症例」が面白すぎるので、自分の該当チェックをやってみることにした。


1.洋楽を聞き始める
ビリージョエルが心の友ですw

2.うまくもないコーヒーを飲み始める
最近はコーヒー牛乳と紅茶がお気に入り。

3.やさぐれる
娘の寝顔で全回復。

4.眠れない午前2時
そんなときもありました。

5.苛立ちがドアを叩く
夜泣きやぐずりは、キツイよね。

6.小室哲哉
・・・黒歴史。

7.YOSHIKI
これは、汚染されてません。

8.押尾学
誰?とかいってみる。

9.「サラリーマンにだけはなりたくねーよなぁ」
リーマン暦14年。

10.売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
TVに出てから知った場合、もう売れる前じゃないよね?

11.「因数分解が何の役に立つんだよ」
役に立ちまくりんぐ。

12.「大人は汚い」
「子供はズルイ」よな。

13.母親が何か言おうとしよう物なら、その声にかぶるように「わかったよ!!」と言って聞かない。
言ったことあったっけかな? でもきっとあるだろう。

14.本当の親友探しを始めたりする。
"本当の"親友ってなに?

15.やればできると思っている。
やればできるっしょ。結果はともかく。

16.お母さんに対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」と。
プライバシーなどという高貴なお言葉は使ったことが無いっす。

17.タバコも吸わないのにジッポライターを持つ。
でも、タバコ吸わないと逆に憧れるよね~。

18.社会の勉強をある程度して歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。
そうなん?

19.行き場の無いエロを筋肉トレーニングに費やす。
いいことじゃなかろか?

20.急に洋服のトータルバランスはそのままなのにジェルを使い出す。
だって天パーなんだもん。

21.曲も作れねーくせに作詞
作詞できねーのに、曲のまがい物を作っていたことは内緒だw

22.プロに対して評価が辛い。
だって、プロじゃん。どんどん言って。

23.「僕は僕で誰かじゃない」と言い出す。
うん。そうだね。

24.「ジャンプなんてもう卒業じゃん?」って言ってヤングジャンプに軟着陸する。
やべ、ジャンプおもすれーw

25.ドラクエやファイナルファンタジーにハマり、ゲームプログラマーを目指すが、考えられる事は続編のちょっとしたイベントのストーリーやアイテムだけ。
最初はみんなそうだってば。

27.エロビデオを持っていることに対するすごい自慢。
今でもそうなのか?

28.環境問題に積極的になり、即絶望。
「まんがサイエンス3」を読みませう。

29.急にラーメンの美味い・美味くないを言い出す。
スガキヤ最強説(by名古屋人)

30.母親に「どこ行くの?」と聞かれて、「外」
ごもっとも。

31.赤川次郎あたりを読んで自分は読書家だと思い込む。
すみません。火浦功とか笹本祐一とか・・・。でも、銀河ヒッチハイクガイドは全巻もってますよ。

32.やたらに低音を強調して音楽を聴く。
ボンボボンボン♪ うはーひびく

33.彼女との年齢差は何歳までか熱論になる。
既に語っても無駄w

34.林間学校に来てまでタバコを吸う。
うはははは。でも「ワンゲル部の癖にマノウォー」よりマシw

35.プラモデルやプロ野球カードなどこれまで自分がコレクションしていた物が物凄く子供っぽく見えるようになり、急に処分する。
逆にそうでなくては困るべ。でも価値があるうちに売ろうね♥ 売り時間違えた俺orz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新種人類

えなり原人?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースを逆に流せば

たけくまメモ: ゲーム脳とかの事件報道について

 寝屋川事件でゲーム脳が復活してきて森博士ウハウハの巻・・・と、そういうことではなくて、事件原因をゲームに求めるのは、時流に従い、スケープゴートとして最適だと報道が判断したからではないかという記事。で、

で、最後にひとつだけ言いたいというか、かねがね疑問に思っていたことなんですが、「報道」それ自体が犯罪を誘発する可能性について報道する勇気あるマスコミはないものでしょうか。って、あるわけがない。でも漫画とかアニメとかゲームとかよりも、一番犯罪に影響を与えているのは犯罪報道なんじゃないかと俺は思うんですけど。

 確かに。事件ばっかおきてるのを見ると「なんか事件起こすの(起きるの)って簡単そう」とか思ってしまう人が出てきても不思議ではないでしょうな。報道が統制された社会では民間に凶悪事件が多発していないっぽいし。「犯罪凶悪都市 平壌」なんて想像できんw(予め言っておきますが、冗談なので突っ込まないように)

 思うに、犯罪の第一歩は「模倣」から始まるのではないかと。全くオリジナルな手法を用いた犯罪ってあんまりないし、オレオレ詐欺とか、報道が無ければあんなに広まらないんじゃなかろうか。模倣するには、それを知ることが大事だし、それに報道が荷担しちゃってるというのはあるかもしれない。

 でも、荷担しているといったら、ネットもかなり荷担してると思うわけで、昔はアングラな雑誌にしか書いてなかった軽犯罪の手法もあっという間に知れ渡っちゃってるし、昨今の偽札犯罪とか、集団自殺とかも、ネットの情報伝達、共有力が大いに影響しているんじゃないかと。さらにいうと"情報の伝達力が強くなっていること"それ自体が犯罪を助長しているともいえるわけで、じゃあ江戸時代ぐらいまで情報伝達力を弱めましょうかね、とかいう話になってしまって、そりゃ困る、と。というかそうなると国家の力が強くなっちゃいますわな。情報を握れるところに権力があるんだから。

 かといって、情報が流れるところをつぶせ、ネットつぶせってなるかっていうとそうならない。メリットがデメリットを上回ってるから、とか情報を規制されることへの拒否感とかもちろんあるし、情報を防御に使ったり抑止に使ったりもできるから。そして報道もそう、というか御題目としてはそういう「抑止や防御に役立てて欲しい」から手取り足取り詳しく手段を報道するんでしょう。更に言っちゃうとゲームだって体育会系だっておけらだってアメンボだってプラスの効果はある。大局的に言っちまうと「物事にはすべて功罪がある」ということで「結局情報自体に罪は無く、それを使う側の問題」という結論になってしまうわけです。おお、やはり報道姿勢の問題じゃありませんか。

 というわけで、提案。
 ニュース番組の取り上げるニュースの順番を逆にしてみてはいかがでしょうか。
 一発目にインパクトのある犯罪報道なんかするから記憶に残っちまうわけで、ほのぼのニュースを最初に流せば、犯罪予備軍な方々は意欲がしぼんじゃうと思われますw
 トップニュースが「はだか祭り」だったり「桜開花情報」だったり「ブッシュ大統領ポテチで窒息」だったりしたら、思わずなごんじゃって「俺、なんで犯罪しようってバカなこと思ってたんだろう」とかなりませんかね。なりませんか。そうですか。

 でも、WBS見て犯罪しようって思う人間っていないと思うのですよ。ほのぼの万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルベージしますた

椎名林檎のアルバムタイトル案自動作成システムだってば池袋

 切込隊長のエントリから。ついクセになってF5押していたので、埋もれる前にちぇっく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目な文書なのに一撃で2ch臭を漂わせる最後の一発

1. デート商法・アポイントメントセールスとは

ほぼ全てはまともなことが書いてあって非常に有用。それはいいのだが、最後の行で、コレ

( ゚д゚)ノ ダイヤは御徒町の問屋街で結構安く売ってます

一行AAで締めるなよw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アナログ停波、“認知度50%”でいいんです!

ITmedia ライフスタイル:アナログ停波、“認知度50%”でいいの?

 だって、こうなることを見越して、今のテレビ買ったんだもーん(爆)。

 2011年にアナログ地上波全面廃止というニュースを数年前に聞いたとき、「絶対そうならない、絶対延期する」と思っていたし、今でも思ってます。

 お下がりや1万円以下の14インチTVで番組を見てる中高年、自分の部屋を持つ子供たちがどれだけいると思ってんの? 1人1テレビと言われてた頃って、まだ数年前だよ?

 いつのまに「TVは大画面で家族一緒にリビングで見るもの」になったのさ。まだチャンネル争いの無い幼児を持つ若い家族ならそうかもしれないけど、殆どの家族は見たい番組を自分の部屋で見るでしょう?
 それを全部買い換えるの?全部にチューナーつけて、カード差すの? ビデオにも? 有り得ないよ。


 というわけで「2011年の地上波廃止は延期される」と今から予言(part2)w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガーバームに継ぐヒット商品か?

カタツムリの粘々からつくられた奇跡のハンドクリーム

このカタツムリの体液には皮膚の細胞を再生させる成分が含まれて、皮膚の傷などを驚くべき速さで治癒してしまうという。皮膚の老化や髭剃り後のローションはもちろん、負傷や火傷の治療にも使える。
(中略)
カタツムリを栽培する人々の切り傷が驚くほど速く回復することを知ったのがヒントになったんだそうだ。現在、アメリカでは毎月、2万本が輸出されているそうだ。価格は1ビン、39ドル。
日本には、まだ輸入されていないけど、14ドル40セントの送料を払えば、メールやファックスで買える。

 ほう! 覚えておこう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC世代にもパソコン通信があったと思うが

ネット世代とPC世代を分ける「インターネットの隠れた本質」

 ネット世代はネットの向こう側を信頼している。PC世代は信頼してない。という記事。
 めずらしく俺みたいな凡人にもツッコめそうな記事なので、早速ツッコミw


 いきなりだが、PC世代は”パソコン通信”で、ネットの向こうの不特定膨大多数に信頼を持っていたと思う。

 確かに"検索"という部分においてはパソコン通信は弱く、それについてのパラダイムシフトは起こらなかったけれど、ネットの向こう側の人間を信頼し、創造のコラボレーションを実現していたのは同じだろう。小規模なフリーソフト開発でいえば、今よりコミュニティの距離が近かったような気がする。

 インターネットのコントロールされない世界に対して、パソコン通信の世代は、一時期、一種の畏怖を持っていただろう、しかしインターネットの向こう側を信頼しているのはいわゆるネット世代と一緒だ。ただし、信頼しているのは「情報」であって「人」ではない。

 ネット世代は、本当にネットの向こう側の不特定多数の「人」を信頼しているのだろうか?ならば、なぜソーシャルネットワークなんてものが流行る? 2chやスラドが殺伐としているのはナゼなのだろう?

 検索を辞書のように利用しているのはネットの向こう側の「情報」を信頼しているからだろう。本の辞書を信頼するのは、情報を信頼するからであって、編纂者を信頼しているわけでは無い。元を正せば「人」を信頼していることにもなるが、人格が見える形の情報の信頼度はどっちもあまり変わらないと思える。

 オープンソースがインターネットで爆発したのは、他の場所が事実上死滅したから。そして純粋なパイの広さだと思う。ネットをコミュニティの場としていたのはパソコン通信世代も変わらない。多数のオープンソースプロジェクトもそのコミュニティに入るという通過儀礼は免れない。つまり、ゆるくはあるが、閉じたネットワークを構成している。純粋な不特定多数ではない。

 ネットを主体として考えるか、目の前のコンピュータを主体として考えるかは、考え方として明確に分かれるだろう。しかしそれは変えられる。個人の資質の問題。世代の問題ではないだろう。(前提として世代間の差は超えられないと考えた場合だが)


 ところで、
 Web系の連載記事は、時として連載のテーマから外れてしまい、ただの随筆になってしまうことがある。自分の思うことを記事として調査や推敲しないまま発表してしまうのは、Web系記事に多い。よく読ませてもらっている記事を書く人の、普段感じていることを知るのは興味深いのだが、本と比べると時々フランクすぎる面が出てくることがあって、これもネット世代の特徴か? Blogというスタイルがそれをさせるのなら、Blogの功罪の罪の部分なのだろうか。まぁ、無料で読んでるくせに偉そうだが、ちょっとだけ。


 (自分の記事はどうなんだ、というツッコミはもちろん自分でしておくw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、できなかったんだよね、コレ

 でもそんなに回すなよw


 他にもいろいろあるみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)