日記・コラム・つぶやき

Google Mapsで、ウチのマンションが空き地になっている件について

(´・ω・`)ショボーン

ちなみに光が丘公園

 ウチのマンションは、平成10年に出来たものなので、GoogleMapで採用されている衛星写真は、平成10年より前のものですね。
 印象としては平成8~9年くらいであろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一瞬

IBM、「Chiphopper」発表へ--Linuxアプリの拡充をねらう - CNET Japan

 一瞬「Choplifter」に見えた私は古ゲーマーですか、そうですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっじっめてっのっ...直腸診

 というわけで、今日は健康診断だったわけであるが、妙齢なる私は健康診断も「人間ドックコース」に格上げなのである。
 人間ドックというからには、検査項目も高等なものが増えているわけで、眼底検査、腹部エコー、等など。その中に「直腸診」というものがあった。
 事前説明のとき、「直腸診というものがあるのですが、お受けになりますか?」とこれだけ、聞かれる。ああ、なんか恥ずかしいとかいう人もいたりするんだろうかなー、でも俺は日本男児なので、どんなものでもウェルカム。今更ケツの穴を見せることくらい屁でもねー。こちとらタモリ倶楽部の肛門科特集を見てるんだ、べらぼーめ(名古屋人)。とニッコリ笑って快諾。
 その後順調に検査は進み、いざ最後の診断へ。

 女医さんですた。

 この人にハジメテを捧げるのね・・・(w)とか思いつつ、ポーカーフェイスで通常の胸部検診を受ける俺。普通に終了した後「あ、直腸検診がありますね」と看護婦に促され、体育座りのままころんと壁の方に向かされる。おもむろに看護婦にズボンとパンツをずらされる。なんかエロいw

 くるか?くるのか?いよいよか?初めてだからやさしくしてね♥ とか思っていると、

 いきなり、ズブッ!!
 続いて、グリグリグリィッ!!

 (ぐぉぉぉぁぉっっっ! な、内臓がっ!)
 内臓がイタ気持ち悪い~~!

 俺の直腸診に対するイメージはもろくも崩れ去った(?)のだった・・・。
 あと、看護婦さんに尻穴を拭かれた時と、自分でパンツを上げたときが、恥ずかしかったでちゅ。

 他にも、腹部超音波検査というものもやった。これも初物である。
 いわゆるエコー。カミさんの妊婦検診のとき、エコーに付き合ったりしてたのであるが、あれと一緒。初めにゼリーを塗り塗りして、器具でおなかをなでまわしたり、押し付けたりするのだが、なんかくすぐったいアルよ!
 しかも灯りを落とすし。暗い個室で女医(看護婦?)とぬるぬるプレイである。俺は本当に健康診断に来たのだろうか?なんつって。

 あー、診断結果は良好でした。まったく問題なし男ちゃん(by新庄) 体脂肪率はこのところの食生活の極度の偏りによる不摂生で2%ほど上がりましたが、正常範囲。血管の硬さも年齢相応より弾力があるようで、動脈硬化も全然無しでした。もちろんケツも正常wでした。と、殆どの人には関係ないですが。

 以上、報告おはり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遅ればせであけおめ

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もアズぶログをよろしくお願いします。

 年末は、マツケン→サップ→マケボノのトリプルコンボで締め、年明けは娘たちとまったり過ごしていました。
 一人暮らしの栄養失調状態も回復し、ツヤツヤのお肌(?)で仕事始めでございます。

 今年の抱負としましては「プルチノ日記」をがんばる象ということで、ネタ元の娘たちが戻ってきたら、ぼちぼち始めようかと思っております。

 では、コンゴトモヨロシク(メガテン風)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!伊勢湾岸道、豊田JC~豊田南IC接続

 つまりこういうこと。

 これで、東名高速に乗ったまま、家の近くまで来れる!岡崎ICで国1に降りなくてイイ、のですよ、奥さん!
 さらに、そのまま名阪使って、大阪泉南まで最短で行けまっせ!

 あー、もう第2東名ここまででいらねーw


 後は、外環~東名用賀ICの大地下ルートができれば、ポインツーポイントで家と実家が繋がるので、ちゃっちゃと終わらせちゃってください>JH

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今やっている作業について

 今やってる作業は、
 「ロクなドキュメントの無い他人のソースを改造した上で機能を追加した後、それを70%ばかり御破算にされた上で御破算された新機能のいくつかをかいつまんで統合する」という作業。

 例えて言うなら、
 「せっかく作ったマンションの2階より上の部分を壊し、その瓦礫を使って木造二階建ての一軒家をマンション一階の上に作れ」と言われたような。

 で、ついさっき、
 「木造二階建てだけど、二階部分は軽量鉄骨に作り変えてね」とあっさり言われました(はーと)


ОοβακαУαЯο..._〆(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FW-14Bの足を貴方に

あのボーズが、ジャンプもできる車用サスペンションを開発「動物の筋肉を手に入れた」自動車の革命!?

リアクティブサスペンションキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風は来るんぢゃねー!

明日納車なんじゃ、( ゚Д゚)ゴルァ !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌えの真髄

youderng's 1bit diary 8/25分より、

 「萌えとはどういうものであるのか、と問われれば、その答えがここにある。」


 なるほど。


 萌え。


 この映像から思うに、「萌え」と「かわいい」の違いは何かと聞かれたら「それは、"小さな"あざとさ」であろう。
 「可愛い、微笑ましい」ものを別の角度から見たとき「"小さな"あざとさ」を感じたら、それは「萌え」要素を含んでいるということである。真正面からみても「あざとさ」を感じるものは「萌え」ではない。よって、工口は「萌え」ではない。
 「"小さな"あざとさ」は提供側に無くても構わない。受け取り側や伝え側がそれを感じたら、その人にとってそれは「萌え」だ。福原"(・∀・)サー!"愛「ちゃん」とかね。
 なにより「琴線に触れる」のが大事だ。「ずきゅーん」ってヤツだ。「ズギャーン!」もギリギリOK。「グヮラグワキーン!!」は全然違う。

 とにかく、上の映像は「萌え」の典型例である。

 いただきまんもす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんき予報が見たいだけなのに…

TEPCO でんき予報のFLASH版

 キラキラキラ…ズバアァ!!

 ギュイィィー・・・・・ーンンン

 ズシャアアッッ!!

 でんき予報!・・・・ィィィ......ン

 くるくるくる・・・・うぃーーん・・ギュルギュルギュル・・・・・・・・・ぺこり


 ・・・・・つ、つかれた・・・(;´Д`)ノ [テキスト版] ぽち。

| | コメント (0) | トラックバック (1)