音楽

がーん…六本木PIT INN閉店

■六本木PIT INNよりお知らせ■

皆様にご愛顧頂きました六本木ピットインは、当ビル所有会社の倒産により 当地の再開発が決まり立ち退かざるを得なくなりました。 このことにより、やむを得ず7月26日をもって閉店することに致しました。 今後の事はこれから検討し最善の道を模索してゆく所存でございます。 ひとまずは皆様の長らくのご愛顧に感謝と御礼を申し上げます。

 いつか、カミさんと行こうと思っていたのに…。

 六本木PITINNはジャズ、フュージョンのライブの定番だった。是方やそうる透、ナルチョ、ポンちゃんなど、ここで初めて聞いて心を揺り動かされた演奏は数多い。
 ここでライブ録音するためだけに、ポータブル録再DATを買い、録音した音源をライブ終了後すぐに聞くのが楽しみだった(録音や録画にPITINNは寛容だった)。
 結婚して子供が出来てから行かなくなったけど、たまにぴあを手にとると、いつもチェックしてたなぁ・・・(しみじみ)。


 長い間、ご苦労様でした。新宿は行ったこと無いけど、いつかカミさんや子供連れて聞きに行きます。それまで(とは言わず、ずっと)がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは安くしてからでしょ

日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽

 今回の法改正に際し、レコ協サイドは再販価格の維持期間を1年に短縮することを申し入れた。また輸入権によって日本人アーティストがアジア進出を果たすことで、その利益は邦楽CDの価格低下という形で日本のユーザーに還元される、と説明している。

 ┛┗
 ┓┏ んなもん信じるバカがどこにいるのか。

 昔ゲームアーツとT&Eのおっさんが、「コピーが減ればゲームソフトは安くなる」とのたまったが、現状の価格にした要因はコピーの減少かい?
 違うよね。みんな買わなくなったからだよね。コピーなんて媒体がCDになってからFDより簡単になってるよね。今は比率としてコピーは減ってるかもしれないけど、それは「安くなったから」というのが先だよね。
 コンシューマゲームソフトはSCEの価格破壊が起きたからだけど、これだって「価格が高いと売れない→シェアが取れない」からでしょ。媒体がCDになったから、というのは外向けの説明だよね。

 コピーがパイの広がりを左右するんじゃないよ。結局価格が左右するんだよ。売上枚数を増やすためには、安くするしかないんだよ。付加価値なんて役に立たないんだよ。レンタル、CDR、mp3、価値があるのは音楽そのものだっていうのは、もう自明だろ。あんたたちだって、着メロでわかったはずでしょ。

 勝手に日本人像を勘違いして、宣伝広告費ばっかり使って、その埋め合わせにプレミアつけて価格を高くしてるやつらに「安くなります」なんて言われて信じられますかい。しかも統計をごまかして「日本のCDは安い」なんてのたまってるひとを。

 「法改正される前に国内版洋楽CDは、直輸入版と同じ価格帯にする」くらいのことは言ってみなよ。それでも珍Dのこととかがあるから、反対は反対だがなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルにゅ~越谷

Amazon.co.jp: 音楽: スネークマンショー・アンソロジー

 というわけで、5/26発売だそうですよ、奥さん(?)!

 Amazon曲目出てないんでやんの。なのでこちらを参照

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人妻のベストアルバム

Waste of Pops 80s-90sの4/7分。

わーい。痛快。

はてなダイアリー - 昨日の風はどんなのだっけ?から参照しました。


 ところで、話は変わりますが、avexがCCCDを出そうとしてたとき、某2chでは、まだ名前の決まってないこのディスクをどう呼ぼうか話題になり、

珍なCDだから、CompactDiscじゃなく ChimpactDisc珍Dと呼ぼう。

ということになっていたのですが、どうなっちゃったんだろう?
みんな忘れちゃったのかなあ、、、好きだったのに、珍D。

追記
 、、、ぐぐったら2典にありますた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)