ゲーム

PSP、その比類なきロード時間w

 ゲームが始まるまでどのくらい待てばいいんだよ!という記録映像。最後まで必見ですw

 爆笑っつーか苦笑っつーか。これって移植作品なんですかね。PS2からのベタ移植ならこうなる可能性もあるよなーって思いますが。UMDとスリープがPSP開発の二大鬼門と聞きますし。

 それにしても、想像を絶する待ち時間ですなw

 またまたお笑いパソコン日誌から(そういえば、"お笑い"でトップに来なくなりましたね<Google)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の優良企業:ゲーム業界編

Forbes.com: Forbes Global 2000

   47位 マイクロソフト (ソフトウェア世界トップ)
  123位 ソニー (電子機器関連国内トップ)
  708位 任天堂 (ゲーム業界世界トップ)
  832位 エレクトリックアーツ
 1305位 セガ&サミー
 1969位 コナミ

他に興味あるところとしては、車

  10位 トヨタ (車業界で世界トップ)
  55位 ホンダ
  58位 日産
 437位 スズキ
 618位 マツダ
 909位 三菱

あと、日本企業の各業界世界順位のトピック

  23位 NTT (通信サービス 世界2位)
  41位 みずほ銀行 (銀行 世界11位)
  58位 東京電力 (電力 世界3位)
 162位 JR東日本 (輸送 世界4位)
 281位 イトーヨーカドー (食品小売 世界4位)
 420位 大日本印刷 (メディア関連 世界11位?)
 438位 キリン (食品飲料タバコ関連 世界19位)
 478位 丸紅 (商社 世界5位、商社は日本企業がTOP3独占)
 515位 アイフル (ノンバンク 世界29位)
 568位 花王 (家庭用品 世界12位)
1522位 SANKYO (パチンコ (多分)世界1位)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ロボタン問題に加え、速度まで・・・

今のPSPが2/3の性能しか発揮できていない理由:後藤弘茂のWeekly海外ニュース

 PSPチップは実はスペックの2/3のクロックでしか動作していなかった。今のPSPは、まだフルパフォーマンスを発揮できていないことになる。また、PSPのOSカーネルは32MBのメインメモリのうち、8MBものエリアを占有していた。これは、ゲーム機のOSカーネルエリアとしては、異例に大きい。

 ロボタン問題で目下炎上中のPSPですが、今度はクロック周波数の嘘をあびる優です。

 これまでの公式発表では、PSPのCPUコアの動作周波数はコンフィギュラブルで、最大333MHzで動作するはずだった。しかし、GDCでは、PSPのCPUコアは、現状は222MHzに制約されていると説明された。ちょうどスペックの2/3のクロックに抑えられていることになる。また、バススピードも、一昨年のスペック発表時の166MHz(帯域から逆算)から最大111MHzへと後退している。

 つまり、開発暫定ver.を売った。ということですかね? 度胸あるなあ。さすがSONYクオリティ。

 222MHzへのダウングレードは暫定的な仕様で、将来的には333MHzに引き上げる可能性があると示唆している。今後、65nmプロセスやそれ以降の製造プロセスに移行して消費電力が下がった段階で、333MHzまで向上可能にするのかもしれない。

 とりあえず、今発売中のPSPは買ってはいけない、ということでしょうか。すげーな。SCEA自ら暴露するかね。PSPはSCEE主導だったらしいから、SCEAはなんか恨みでもあるのかしらんw

 GDCでは、PSPのOSについても概要が説明された。もっとも大きな話題は、OSカーネルが8MBを占有することだった。ゲーム機のOSカーネルは数百KB単位と極めて薄いことが多く、8MBもの量を確保するのは極めて異例だ。PSPの32MBのメインメモリのうち、ユーザー(ゲームデベロッパ)には24MBしか残されていないことになる。

 その昔、3DOは1MBのメインRAMのうち700KB近くをOSが占めていたという笑えない噂があったわけですが、8MBというのも凄い話。

 8MBのOSカーネルエリアで興味深いのは、SCEIが当初予定していたPSPのメインメモリの量が8MBであった点だ。つまり、フタを開けたら、SCEI側のOSカーネルだけで元々の計画のメインメモリ量を使い切ってしまったわけだ。SCEIが本来の計画通りの8MBメモリのスペックでPSPを進めてしまっていたら、SCEI側のOS開発も非常に難しいものになってしまっていた可能性が高い。

 PSPのメインメモリについては、PSPのスペックの最終すりあわせの段階で、かなりの軋轢があったという。半導体製造の見地からeDRAM(組み込みDRAM)オンリーで8MBに抑えたいSCEIと、ゲーム開発の見地からPS2クラスのメモリ量を欲しいゲームデベロッパの間で意見がぶつかった。最終的にはSCEI側がゲームデベロッパ側に、望ましいメモリ量についての意見を聴取。32MBという意見が圧倒的に多かったため、256MbitのDDRメモリを外付けにして32MBメインメモリを実現したという経緯がある。

 お前ら、PS1の時もメモリを1MBにするとか言って、総スカン喰らっただろうがw 進歩無さ過ぎ。機能、速度よりメモリだってのがいつまでたっても解らんのか。

 このハードとソフトの設計の不一致が時に見られることが、SCEIの弱点だ。特にソフトウェアアーキテクト側がハードの仕様を決めるMicrosoftとの大きな違いとなっている。

 まあMSはDirectX前提だから、自ずとハード構成はPCよりになるだろうけどね。むしろハード屋の意見がいつも優勢ということが問題だ。高性能を実現するためにカリカリのハードを作ろうとして、ソフト側に歩み寄ろうとしない。今やソフト側の制御の方が比重が高いというのに気づいていない。ちょうどRISCvsCISCのようなもんだな。PSは殆どハードワイヤードだったから問題が起きなかったが、PS2でソフト側に過激な負担を掛けて、ブーイングを喰らったのに、まだ懲りてないと見える。所詮デバイス屋、ということか。ふぅ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GDC史上最強の呼び名に相応しい、真に想像を絶するゲーム

ウィル・ライト氏が未来構想を語る「The Future of Content」 ~ライト氏のライフワーク「SPORE」で実演したプロシージャルな世界~:Game Developers Conference 2005現地レポート

 まさに想像を絶するゲーム。レポートを読むだけで震えが止まらん。
 初代SimCityを見たときも驚愕したが、微生物から宇宙そのものまでシームレスにスケーラブルなゲームなんて、どう作るのか想像すらできない。


 まさに次世代の神になってますよ、月くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅まきながら気がつきましたが

 なぜ、次世代ゲーム機はこぞってIBMのCPUばかりを採用しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業界の端くれとして触れておこう

 でも、いい加減に。

ソニー、出井・安藤後継人事について記者会見

 というわけで、クター大王も夢破れてサンガリア。古巣に戻って芸術活動にいそしむ。といった按配ですが、

 質疑応答では、下馬評で次期社長候補だった久夛良木氏についても質問が及んだ。「中鉢氏にあって久夛良木氏に欠けていたものは?」という質問には、出井氏が「難しい質問だが……。中鉢氏はグッドリスナーで、いろんな人の意見を聞いて正しい判断をするところ。エレクロトニクスの若い人たちをモチベートするには必要なことだ。あくまでも比較論ですが(笑)」と説明。

 つまり「クター、お前もうちょっと人の話聞けよ」ということでしょうか。つか、お前らが笑うな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろぼたん修理

 SCEI、PSPの□ボタンが元に戻らない問題を確認。無償修理を実施

 ようやくろぼたん修理です。これも併せて貼っておかなくてはなりますまい。

 「それがPSPの仕様だ」、久多良木SCE社長がゲーム機不具合騒動を一蹴

 ちなみに怒った人代表

 関連で、最もワロタレス@2ch

103 :番組の途中ですが名無しです :05/02/22 22:29:40 ID:RzJ29ETx
   世界一美しいバリ
 

 ところで、PSPが芸術作品だと知って「芸術作品じゃあボタン利かなくてもしょうがないなw」と思っていたら製造ラインも特定できないバリが原因でたった0.6%の苦情により希望者に無償修理をやっと行う羽目になった香ばしい我らがゲートキーパー.scei.jpですが、返す刀で任天堂もやっちゃいました。

任天堂、GBA SP用動画アダプタ「プレイやん」の音声出力に不具合

 不具合はプレイやんのヘッドホン端子からのステレオ音声が、左右逆に出力されるというもの。

 プレイやん。アカンやん。

 でも、伝統ある我らが花札屋さんは、アフターもバッチリです。

 「購入者には、3月5日頃までに対応済み製品を宅配便にて送付。対応済み製品が配達された際に、該当商品と交換する」としている。

 もちろん無償交換です。某とは根本的に違いますな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSXが既に生産完了になっている件について

ハードディスク搭載DVDレコーダー“PSX”

 あー・・・

 (-人-)ナムナム・・・

 なんか、最近のソニーは〆ちゃうプロダクトが目白押しだね。CLIEとかエアボードとか。PSPもケチガついちゃったし。
 それでも、クターは唯我独尊なのだらうか。

 つかですね。結構買う気あったんだけどね>PSX PS2持ってないし。HDDレコーダーも持ってないから、まさに購入ターゲット。でもなぜ買わなかったかといえば、

 FFXIIが出ないから。

 基本的にゲーム機やゲームって買うのを遅らせれば遅らせるほど安く買えるようになっちゃってるから、自分的キラーソフトが出るまで待ってたのよさ。それがFFXII。ところがいつまでたっても出やしねぇ!

 大型ソフトだから、シェア確保のためにFFXII発売のタイミングで価格を下げた新型が出るだろうと期待してたんだけど、もう充分シェアも取ったし、充分安くなってるしw あまつさえPS3出ちゃうしで、PS2登場時にPSone買うようなもんですよ、ええ。

 その所為でDQ8も出来ねぇし、DQシリーズを発売当日に買わなかったのなんて初代以来だよ。どーしてくれるんだ。とっとと作って一刻も早くリリースしやがって下さいおながいします、松野様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOGiNとかベーマガとかテクポリとかPC-8801とか

 計4日ほどかけて、所有するレトロモノを整理した。
 最近はそうでもないが、自分は物持ちがいい。なんせ中学・高校の生徒手帳を後生大事に保管しているくらいである(出てきたときはびっくりした)w つい最近まで高校のときに買ったシャツとかセーターとかも捨てずに置いてあったりした。
 マンションを買った折、実家の親から学生時代の全ての私有物が送られてきたとき瞬間その場で卒倒して以来、事あるごとに嫁に「片付けろ♥」と言われてきた。ダンボール大20個は裕にある物量である。4畳半の我が書斎は完全に物置と化し、足の踏み場も無い状態であった。

 これではいけない。せめてゲームができるようにセッティングしよう(ぉぃ

 というわけで、嫁が娘を連れて里帰り出産をしている間に、大片付けを行おうと決心して、早や4ヶ月w のっぴきならない時点で重い腰をあげる私は「夏休みの宿題は最後にやる」派である。
 なんとか足の踏み場を作るところまでは片付けたのが昨日。最初は「物理的にムリ!」と、押入れをテトリスのように使う片付け上手な俺(<笑うところ)をも絶望の淵に叩き込んだ圧倒的な物量の本、ディスク、PCだったが、なんとかダンボール箱5箱分を空に、本50cm分を廃棄し、押し入れ半畳、カラーボックス10スペース、本棚5段を使用し奇跡的にシングルの布団くらいは敷けるかなあ・・・程度までに持っていった。

 ただ、この状態はまだまだ序の口である。まだどうにかしたい物品が山ほどあるのである。

 筆頭は本である。
 1983年~1989年までのPCホビー雑誌。ログイン、ベーマガ、テクノポリス、ファミコン通信、遊撃手、BUGNEWS。もちろん全部揃っているわけではない。ログインは月刊時代は全て揃っているぐらいで、ベーマガは所々抜けているし、他の雑誌はちょろちょろあるだけである。
 おそらく、ログイン以外の雑誌は、早々に廃棄すると思われる。ログインだけは揃っているので少々勿体無く、ヤフオクとかで売っちゃおうかなーとか思っていたりするのだが、付録まで保管してあるわけではないし、そもそも商品価値あんのか?ということで、思案中。

 あと、片付けてみて気づいたのだが、思いのほかディスクの量も多かった。PC-8801時代のディスク、X68K時代のディスク、それぞれダンボール大2個分というのはどうよw これもなんか処分したい感じ。特に88はセッティングしてみて愛が薄れてしまっているのを実感したw キーボードの調子が悪い+本体がヤニヤニ+だが、本体の稼動は問題なし男ちゃん、なPC-8801FH。もし保護して差し上げるという奇特な方がいれば譲りたいところだ。X68Kはやりたいゲームがざくざく出てきたので、必死に電源を直そうと決意。

 さらに、MSX2+ディスクドライブ、ファミコン+ディスクシステム、NEOGEO、アーケード基板、サテラビューw とかあってさすがに萎え。俺にはもう保守する体力は残ってないのである。だれか貰ってくれざますー。

 とかいっても、じゃあ何があるんだよ。というのもあるし、自分自身整理してみて「なんか、これ史料価値あんじゃねーの?」とか思ってみたりしたので、ぼちぼちヒマなときにでもココで公開してみようかなと。懐かしすぎて鼻血が出るような物品を公開すべく、現在まったりと準備中である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノマリオ

 マリオ目隠しピアノ演奏

 でも、目隠し演奏も驚いたけど、その後ずっとマリオの歴代曲を演奏しつづける彼に拍手。ご丁寧にコイン音やら1up音やらも入れている。小技が利いているw

 それにしても、あらためて思ったのは、昔のゲーム音楽はマリオも含めてメロディがしっかりしているのだなあ、と。ピアノであらためて聴くと、名曲だ。ぐっとくる。マジで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)