« 「隊長!虫歯発生です!」「うむ。フッ素を塗れ」 | トップページ | トマト寒天を食したわけだが »

紆余曲折の果てにタンデムレイアウト

 というわけで、どうやらレイアウトが落ち着きそうです。
 落ち着いた先は「タンデムレイアウト」前列センターに上の子(プリムキッズ)、後列センターに下の子(ネオシスファースト2.5)の後ろ向き。2人の親は運転席と、そのほか空いた席に。どこに座っても隣に子供がいる幸せ。エディックス以外ありえねーって感じです。

 以前、後列はセンターを空けて、そこで下の子の抱っこ紐着脱をしたいということで、後列は左右どちらかだったのですが、真ん中を挟んで右の席から左の席のチャイルドシートに子供を乗せるのが結構厳しいと。抱っこ紐は膝の上ですればいいじゃん、ということで後列もセンターを使うということになりました。

 ただ、このレイアウトも難が無いわけじゃありません。
 まず、プリムキッズのインパクトシールドが、左右席のシートバック(背もたれ)に干渉するので、助手席を目いっぱい前にスライドしてないと着けづらくなってしまうという点。さらにセンターのシートベルトバックルが運転席の後ろにいくため、手探りでバックルを着脱しなければならない点。
 さらに、後列のチャイルドシートは、後ろにスライドしてあるので、チャイルドシートのベルト固定つまみを操作しにくい(チャイルドシートの前についていて後ろ向き装着だと背もたれと本体の間に挟まってしまう)。手を入れるとき、一段後ろにスライドした後列センターシートと、装着済みのシートベルトが邪魔をする、とかなーりやりにくくなってしまいました。

 ただ、ちょっと発見もありました。それは後列へのアクセスが非常にラクなこと。
 後列のドアの幅が小さく、多少大きく開けても隣に干渉しないことに加えて、後列席の位置がかなり後ろに位置しているため、レッグスペースがかなり広く、入出が非常にしやすい、ということです。腰の高さもちょうど良い。子供を抱えた状態で車を出入りするのは、前席より後席の方が断然イージーでしょう。考えてみれば子供が乗っている状態で、センター席にもぐりこめるんだから、普通に使ったら入りやすいのは自明ですな。

 エディックスはスライドドアが~・・・とか思ってたけど、考えを改めました。特に後席ドアが思ったより大きく開けられ、出入もしやすいことで、次はスライド絶対欲しい!とまでは思わなくなりました。第一エディックスは前ドアからも子供が出るんだから、プジョー1007でもない限りスライドの意味はあまり無いかもしれません。

 ところで、上の子は前列に移動してから、カーナビの操作に興味津々で、車に乗るとまずカーナビの画面をいじるようになりました。さらに、車に乗る前にはキーレスで鍵の開閉を自分でやると駄々をこね、運転席に座っては、スターターを回すと駄々をこね・・・、チャイルドシートに座らせるまでに、数々の通過儀礼を経なくてはならなくなりましたw まあ、その間にカミサンに下の子をチャイルドシートに乗せてもらうので、時間的にはそう無駄になってないんですが、一人で乗せるとなると、やっかいかなあ・・・と。 今度カミサンだけの用事があるので、一人でやったらどうなるか検証してみましょう。やはり上の子を早く車内に入れておかないと、駐車場を歩き回って危険なので、上の子からかなあ。でも下の子の装着をちゃんと待っててくれるかどうか・・・。

|

« 「隊長!虫歯発生です!」「うむ。フッ素を塗れ」 | トップページ | トマト寒天を食したわけだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/3130496

この記事へのトラックバック一覧です: 紆余曲折の果てにタンデムレイアウト:

« 「隊長!虫歯発生です!」「うむ。フッ素を塗れ」 | トップページ | トマト寒天を食したわけだが »