« 新たな言葉との出会い・・・それは"スピム" | トップページ | リアプロ購入計画絶賛頓挫中 »

ニュースを逆に流せば

たけくまメモ: ゲーム脳とかの事件報道について

 寝屋川事件でゲーム脳が復活してきて森博士ウハウハの巻・・・と、そういうことではなくて、事件原因をゲームに求めるのは、時流に従い、スケープゴートとして最適だと報道が判断したからではないかという記事。で、

で、最後にひとつだけ言いたいというか、かねがね疑問に思っていたことなんですが、「報道」それ自体が犯罪を誘発する可能性について報道する勇気あるマスコミはないものでしょうか。って、あるわけがない。でも漫画とかアニメとかゲームとかよりも、一番犯罪に影響を与えているのは犯罪報道なんじゃないかと俺は思うんですけど。

 確かに。事件ばっかおきてるのを見ると「なんか事件起こすの(起きるの)って簡単そう」とか思ってしまう人が出てきても不思議ではないでしょうな。報道が統制された社会では民間に凶悪事件が多発していないっぽいし。「犯罪凶悪都市 平壌」なんて想像できんw(予め言っておきますが、冗談なので突っ込まないように)

 思うに、犯罪の第一歩は「模倣」から始まるのではないかと。全くオリジナルな手法を用いた犯罪ってあんまりないし、オレオレ詐欺とか、報道が無ければあんなに広まらないんじゃなかろうか。模倣するには、それを知ることが大事だし、それに報道が荷担しちゃってるというのはあるかもしれない。

 でも、荷担しているといったら、ネットもかなり荷担してると思うわけで、昔はアングラな雑誌にしか書いてなかった軽犯罪の手法もあっという間に知れ渡っちゃってるし、昨今の偽札犯罪とか、集団自殺とかも、ネットの情報伝達、共有力が大いに影響しているんじゃないかと。さらにいうと"情報の伝達力が強くなっていること"それ自体が犯罪を助長しているともいえるわけで、じゃあ江戸時代ぐらいまで情報伝達力を弱めましょうかね、とかいう話になってしまって、そりゃ困る、と。というかそうなると国家の力が強くなっちゃいますわな。情報を握れるところに権力があるんだから。

 かといって、情報が流れるところをつぶせ、ネットつぶせってなるかっていうとそうならない。メリットがデメリットを上回ってるから、とか情報を規制されることへの拒否感とかもちろんあるし、情報を防御に使ったり抑止に使ったりもできるから。そして報道もそう、というか御題目としてはそういう「抑止や防御に役立てて欲しい」から手取り足取り詳しく手段を報道するんでしょう。更に言っちゃうとゲームだって体育会系だっておけらだってアメンボだってプラスの効果はある。大局的に言っちまうと「物事にはすべて功罪がある」ということで「結局情報自体に罪は無く、それを使う側の問題」という結論になってしまうわけです。おお、やはり報道姿勢の問題じゃありませんか。

 というわけで、提案。
 ニュース番組の取り上げるニュースの順番を逆にしてみてはいかがでしょうか。
 一発目にインパクトのある犯罪報道なんかするから記憶に残っちまうわけで、ほのぼのニュースを最初に流せば、犯罪予備軍な方々は意欲がしぼんじゃうと思われますw
 トップニュースが「はだか祭り」だったり「桜開花情報」だったり「ブッシュ大統領ポテチで窒息」だったりしたら、思わずなごんじゃって「俺、なんで犯罪しようってバカなこと思ってたんだろう」とかなりませんかね。なりませんか。そうですか。

 でも、WBS見て犯罪しようって思う人間っていないと思うのですよ。ほのぼの万歳。

|

« 新たな言葉との出会い・・・それは"スピム" | トップページ | リアプロ購入計画絶賛頓挫中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/3046412

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースを逆に流せば:

« 新たな言葉との出会い・・・それは"スピム" | トップページ | リアプロ購入計画絶賛頓挫中 »