« エディックス納車! | トップページ | 納車記念インプレ(つづき) »

「日本のためにファイルを交換せよ!」「nyー!!」

ITmediaニュース:「Windowsもほう助になりかねない」──検察側と弁護側が全面対決

 (始めに。私は特に47が有罪になろうが無罪になろうがあまり興味は無い。ただ「技術者は社会的な影響を考慮してモノを作るべきだ」と考えている。)


 で、本題。

 開発者がWinnyが著作権侵害行為を容易にする認識があった証拠として、

 (1)「2ちゃんねる」とWinny配布サイトで、既存のコンテンツビジネスモデルに対する不満を表明していた

 (2)匿名性を求めるユーザーからの要望を受けながら、238回のバージョンアップを行っていた

 (3)人気があるファイルをアップロードフォルダに置くと、同時ダウンロード数の上限が上がる機能などが搭載されていた

 (4)開発者は、アップロード機能がなく同時ダウンロード数が20の専用Winnyを使っており、アニメやゲームなど大量のデータをHDDに保存していた

 (5)Readmeファイルで著作権侵害をしないよう呼び掛けているが、これは侵害を前提とした形式的なもの

 (6)Winny開発者であることを明かした知人から「気を付けてね」というメールを受け取り、「何をやったらまずいか知っている。『悪貨は良貨を駆逐する』の通り、悪用できるソフトは宣伝しなくてもすぐに広まりますね」と返事をしている

 ──などを挙げ、「著作権法違反行為を増長させることを意図し、確信犯的に行っていた」と指弾した。

 (3)(6)は知らなかったよ。
 なんだやっぱり自分もダウソしてたんじゃんw
 カッコつけて、「Winny開発は、自分のためというより日本全体のためにやった。(ITmediaニュース:金子被告が会見「有罪なら日本にとって迷惑より)」とか言わずに、素直に「自分の好きなアニメやゲームをぶっこ抜きたかった」って言えばいいのに。「純粋に技術的な興味」でも解からんでもないのに。大風呂敷広げちゃったね。

 でも、本当に「日本にためにやった」のなら、


 Winny開発のどの点が国益なのかという記者の質問に対しては、「時間がたってみないと分からない」と言葉を濁した。また、現行の著作権法の問題点や、著作権法の将来あるべき姿について聞かれた際も、「先のことは分からない」と答えるにとどまった。

 これじゃあアカンやろw


「日本の為にやった」
「(違法行為をさせる人は)誰でも良かった(自分の好きなアニメやゲームがダウンできるなら)」
「今でも反省していない」

テロ?

せめて、「ついつい(?)違法流通ファイルをダウンしてしまった」ことと、「自分の作成したソフトによって、大量の違法者が発生してしまった」ことへの殊勝なコメントはないのかねぇ。

|

« エディックス納車! | トップページ | 納車記念インプレ(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/1338064

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本のためにファイルを交換せよ!」「nyー!!」:

« エディックス納車! | トップページ | 納車記念インプレ(つづき) »