« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

赤ちゃんの撮り方

ITmedia PCUPdate:第5回 赤ちゃんと笑顔の関係 (1/2)

 ウチの子はストロボ焚いた直後に笑うのですが、そんなときはどうすればいいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Groovyは面白そう

@IT:Groovyに触ってみよう

 やあ、これは面白そうですね。(R田中一郎風w)

 Javaのパワーをそのままに、型付けの制限をダルにしたスクリプト・・・のようだ。
 なんといっても文法がJavaなのが良い。つまりCライク。PerlもRubyもダメで、かろうじてJavaならなんとか・・・ってな御仁(つまり俺だw)には最適。セミコロンをつけなくていいのも、awkぽくてイカス。

 要注目ですな。ちぇっく、ちぇっく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっちょええシマンテック、カッコ○いトレン(ry

ITmedia エンタープライズ:「プライバシー晒しまくり」のトロイの木馬が残した教訓 (1/2)

 いち早く対応パターンを提供したのはシマンテック(編集部注:その前に既に、Computer Associatesが対応を行っていた)で、提供者の掲示板の書き込みによれば9月22日深夜までに検体提供が行われ、23日の夕方には解析レポートと暫定パッチが提供されたようだ。

 その時点でシマンテックのサイトには詳細情報が公開され、随時更新される「Intelligent Updater」で対応パターンの提供が開始された。今週(9月29日)には、LiveUpdateでのパターン更新が行われるとも書かれている。Winny系ウイルス/トロイの木馬であるAnttiny.GやNulpos(「かっとばせヌルポース」のシマンテック名称)の対応状況を見る限り、日本発ウイルスへの対応も迅速であったと言える。

 一方、トレンドマイクロのほうは25日の時点では、新たな対応リストにそれらしき名称が見られなかった(これも掲示板の情報によると、それ以前に検体の提供がなされていた模様だが、届出を受け付けた旨を知らせるメールは25日になってから届いたようだ)。過去の対応も合わせて評価すると「日本発のウイルス/トロイの対応が遅いよ」と言われる可能性は否定できない。

 確かに俺も第一報を聞いたのはシマンテックの情報からだった。

 ウイルス検体の届出についてはもうひとつ、期待したいことがある。シマンテックは同社製品ユーザー以外でもウイルス検体提供が行えるが、トレンドマイクロはアクティベーションコードの入力が必須項目になっているため、正規ユーザー以外は検体提供が行えない(既に登録済みのはずなのに、氏名や電話番号の入力が必須となるのも解せない)。イタズラによる作業量増大という懸念もあるだろうが、広い収集手段の確保という観点でみると改善に期待したいところだ。

 シマンテック。あんたはやっぱりかっちょいいぜw

 トレンドマイクロ。あんたはやっぱりオンラインスキャンで十分だw(なんちて。とても便利に活用しております>オンラインスキャン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

:-)

アンナ・ペーターマン1

:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育関連有用ページ

N・H・K-ニッポンの・働く・かあちゃんのページ

 都内に住んでいるものとして、↓が超有用。ちぇっく。

 東京23区自治体保育比較

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今やっている作業について

 今やってる作業は、
 「ロクなドキュメントの無い他人のソースを改造した上で機能を追加した後、それを70%ばかり御破算にされた上で御破算された新機能のいくつかをかいつまんで統合する」という作業。

 例えて言うなら、
 「せっかく作ったマンションの2階より上の部分を壊し、その瓦礫を使って木造二階建ての一軒家をマンション一階の上に作れ」と言われたような。

 で、ついさっき、
 「木造二階建てだけど、二階部分は軽量鉄骨に作り変えてね」とあっさり言われました(はーと)


ОοβακαУαЯο..._〆(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え!灰かアレ?

浅間山小噴火続く、都内にも降灰うっすらと

今日の朝、エディックスに乗ろうとしたら、かなり砂埃がついていて、びっくりしたとです。
カミサンに「公園がすぐ裏手にあるからね~。風で舞い上がったんじゃない?」と言われ、ふーん、そっかーと納得していたのですが、降灰かよ!

火山恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、「燃えろ!!柔道うお~りぁ~ず」だ!

ジャレコ GBA「燃えろ!!ジャレココレクション」

 柔道うお~りぁ~ずは、新人のときにデバッグしてましたよ、ええw
 方向キーをテキトーにいれてボタンを押すと技が出るので、ジョイボールを接続して、ゴロゴロさせると簡単に技が出るという裏技(?)で、デバッグを楽しくした記憶がございます。名づけて「ゴロゴロ一本技」

 「ごろごろごろごろ・・・・・・・ポチ。”一本!”」

 楽なゲームだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA→BS→KRK

 週末が楽しみで仕方ないオーナーですw

 土曜日はスーパーオートバックスに小物を探しに行きました。
 エディックスは小物入れが結構少ないです。コインケースは中途半端な大きさで、コインとカードをごっちゃに入れるようになっているので、いざ小銭を取り出そうとすると難儀します。カップホルダも足元に出てくるので、取り出しづらく、エアコン入れても温度をキープすることができません。グローブボックスは容量が小さく、説明書、車検証+αでいっぱいいっぱい。
 一番の不満はカップホルダだったので、品揃えがいいだろうSAに出かけたのですが、あまりいいの無いっすねー。最近の車は標準装備である程度満足してしまうから、買わないのでしょうか。あるのはゴテゴテ飾りたい人用の派手目なモノばかり。しかも、エディックスのエアコン吹き出し口は相当斜めに傾斜しているらしく、いいかなと思ったものも装着不可だったりして、結局合う物が見つかりませんでした。小物入れも大した物が無く、結局680円のルームミラーだけ買いました。不発でしたね。
 その後、近場のベビーザラスへ。特に買いたいものがあるというわけではないのですが、ナビに教えるためw
 そこでシルバーのエディックスとウチと同色のエディックスを発見! 今まで全く見ていなかったのに、いきなり2台遭遇とは、やはりオーナーの家族構成や行動範囲は似ているということでしょうかw

 さて、日曜日は朝から洗車。ひさしぶりに晴れたので洗車場は盛況でした。今回はシャンプーだけ。気温が高かったので、乾く前に拭きとらなければならないコート剤は止め。現状撥水状態である車に親水性コートを塗るのもどうかとも。早く「超ピカ君」買おう。
 午後からは、葛西臨海公園に出かけました。初めて行きましたが、かなり良い所ですね~。暑かったけど、海風が時折吹いて涼しかったです。娘も海初体験。最初は怖がっていましたが、慣れると帰りたがりません。最後は引っぺがして無理矢理足洗い場へw 十何年ぶりかのかき氷もうまかった。

 と、最近は何か理由があると、エディックスで出かけるのですが、驚いたのが「インターナビ」。
 もう、超カシコイ。渋滞回避が的確です。
 休日の昼間、都内を走るのに、やむをえない場合を除き、殆ど渋滞に巻き込まれなかった、と言ったら信じますか?
 渋滞情報をつかむと、即リルート。HDDだから超早です。狭い道を連れて行かれるのは痛し痒しですが(w)、正直ここまで頭がいいとは…。学習も的確で、近場でもケータイつけたくなります。素晴らしすぎですよ、こりゃあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ひらめいた

きんもこ@nifty コンピュータ編: そして週末…山田祥平のRe:config.sys

ページレイアウトビューってのは、印刷プレビュー画面での編集が可能になったということと考えればいいのかな? 大げさに騒ぐほどのことでもない感じ。

 え、それって凄いじゃないですか?プレビュー画面で印刷上のレイアウトが整えられるなら、凄い便利っすよ。

 最終出力を紙ベースにしなければならないってのは、いかにも無駄に思えますよね~。でも、それが扱いやすいんだからしょうがない。数ページ見るだけならアクセス速度や検索速度はピカ1です。めくるだけ、みるだけなんだもん。

 最終的には、紙が記憶媒体になってくれればいいなーと思います。紙をPCに入れると外部メモリとして認識して、そこにデータを入れると、印字されたようになる、と。
 右上を指で弾くと拡大、右下を弾くと縮小。なんちて。紙に書き込むと、データとして記憶される。消すと真っ白に。ホチキスで留めると、穴があいた数ビットだけ無くなる感じで。
 引き出しの形をしたスロットに紙を放り込むだけで、PCにマウント。エクセルデータをそこにドロップするだけで、引出しを開くと、印字状態で記憶されている紙が。

 なんて、すばらしい世界だ~。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・


 ところで、例のconfigコラムの話。
 執筆者は、なんか紙と鉛筆を排除したがっているようですが、そんなことしなくてもいいと思います。新しい概念はなにがなんでも新しいハコが必要なんでしょうか?
 「自然とは馴染むということである」というのも、当たり前ですね。ヒューマンインターフェースが重視されるプロダクトを作ったことがある人間なら、身に染みて感じていることでしょう。紙と鉛筆が自然な形であるというのは、言い換えれば長年馴染んだ形であるということ。それはそれでいい。
 マウスしかり。三輪車にいつまでも乗っていて良いんです。三輪車から二輪車に乗り換えるのは、三輪車の使い勝手が悪くなるからです。二輪車に比べて遜色ないのなら、皆三輪車を使いつづけることでしょう。TVがリモコンになったのは二輪車が三輪車になったのでしょうか?リモコンを卒業して、ダイアル式に移行すべきなのでしょうか?
 もちろん、マウスより使い勝手が良いモノが出てくるかもしれません。でも、出てこないからといって、マウスが「あるべき姿ではない」というのは、それこそ「あるべき自然なものがあると信じている」ことではないでしょうか?あるべき形がきっとあると考えることの方がよっぽど「不自然」です。
 それから、Webになってページの概念が無くなったわけでは無いと思います。Web以前から、PCの世界ではページの概念はなく、スクロールの概念が主だったのですから。シェル画面しかり、テキストエディタ画面しかり。だから「紙の概念から脱却できたのはページの概念だけ」というのは、ちょっと違うかな、と。


 さて、と。ひらめいたのはそんなことではないのです。
 先に書いた「インテリジェントな紙」はいつになったら実現/実用化されるのかわからないので、もうちょっと現実的なことを。

 紙に出力ってのは、やっぱり外せません。でも出力元の情報が日々アップデートしていく中で、再度印字するのはもったいないですね。

 そこで、ウラ紙専用のスロットを備えたプリンタを是非作って頂きたい。まっさらな紙はトレイに入れます。さらに、PCで印字するとき出力先にウラ紙に出力するのか、新紙に出力するのか決められるようにするのです。できれば、ウラ紙スロットは入っている紙に対してかかれていない面を自動的に認識して、その面にインクを当てるようにする。両面にかかれていたら、内蔵シュレッダーで裁断する。

 どうでしょ。かなり便利だと思うんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Goole AdSenseを使ったWebページはYahoo!八分の刑にされる?

そこが知りたい!検索エンジンの裏側 第37回

 彼らのWebページのいくつかにコンテンツターゲット広告のGoogle AdSenseを貼り付けてみたところ、それらのページ自体がYahoo! Search Technology(YST)でまったく検索されなくなってしまったというのだ。

 これはつまり、

 Goole AdSenseを埋め込んだWebページはYahoo!の検索から外れる。

 ということなんですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺の狡猾さ

実録! “オレオレ詐欺”体験の長編レポートを公開中(やじうまWatch-04/09/06)より、

Filtration: 実体験!オレオレ詐欺の手口その1

 オレオレ詐欺の狡猾な手口が実録紹介されている。激しく参考になるのでちぇっく。

これを読んで分かったこと

  1. 警察からの電話は、下4桁が0110になる。
  2. 詐欺野郎は、連絡を取られては困る人間に事前にケータイの電源を切らせる。
  3. au、もしくはauの代理店から申し込み時の暗証番号が漏れている。

対処策

  1. 非通知でかかってくる警察からの電話はニセモノ。
  2. 本人に連絡を取るまで絶対行動を起こさない。迷惑電話が頻繁にかかってきたら、自宅か実家にオレオレ詐欺を仕掛けられる恐れがあるので、予め電話する。
  3. auのケータイを申し込むときは、申し込み直後に暗証番号を変える。

あと、自分の経験より

 警察が事故現場から直接、親族の家にケータイで電話を掛けることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガウェブで偵察w

 まったく週末になると雨降りやがって。

 というわけで、日曜日に雨天決行ドライブとお台場のメガウェブ/ビーナスフォートに行ってきやした。
 土曜日に長い時間掛けてアライメント調整をしてもらったので、ハンドルのズレもなくなり絶好調! でもなんか直進安定性が低くなった(キャンバー弄った?)ような気がしますが、気のせいでしょう。そういうことにします。1ヶ月点検までに気になったままならディーラーに言うということで。

 天気が天気だったこともありますが、週末だというのに首都高も流れていて気持ちよかったです。午前中だったからよかったのだろうか? 駐車場でちょっと待ちましたが、問題なく到着。
 ビーナスフォートに入ると中で、結婚式をやっていました。時間的にピッタリだったので、バージンロードを歩く新婚さんを祝福。全然知らない人ですが
。 あの一番奥にある教会から何十メートルか赤いカーペットが敷かれて、その中を歩くわけです。こんなイベント受け付けてるのねー。あのでかい扉が開かれるのを初めて見れました。

 で、お台場へ行く主目的は、ポルテを見に行くことでした。
 エディックスを買ったとき、もっとも気になっていた車がポルテでした。発売前に買ってしまったので、見比べることも試乗も出来ずにいたので、ずーっと気になっていたのです。ふと先日トヨタの車ならディーラーに行かなくてもメガウェブで乗れるよな、と気がついて、屋内だし、雨降ってるし、エディックス運転したいしw、とお台場までやって来たのでした。
 で、ポルテは当然ありました。メガウェブ内に一押し状態で展示してありました。早速乗り込む私。……広い、が狭い。

 車内はかなり広いです。乗り込みも楽。娘もなんなく乗れてしまいます。助手席を畳むと中で歩きまわれるくらい広いです。が。車を買うときに最も重視した「二人の子供の横に大人が座ってお世話が出来る」という条件を満たすことは残念ながら出来ませんでした。というより、それをするには、5ナンバーサイズ(1700mm未満)はどうやってもあきらめなければならないことが再認識できました。
 室内高とレッグスペースは十分過ぎるくらいあるのですが、横方向がやはり狭く、子供二人+大人一人を後席に乗せることは現実的ではありません。とすると助手席を使うことになるんですが、助手席が重い。エディックスのセンターシートも重いですけど、めったにスライドさせないので気になりません。
 あとはラゲッジスペースの狭さですかね。狭いことは分かっていたのですが、実際に見るとびっくりするくらい狭かったです。全長が3990mなのですが、ラウム程度には伸ばしてもいいような気がします。

 ということで、我が家ではやはりエディックスがピッタリということが分かりました。正直ほっとしましたw 車の買い替えに当たって、ポルテが最強の敵でしたからw

 ついでに、検討車種であった、ラウム、シエンタ、ノアを見てきました。実際に乗って見ると、ラウムの方がポルテよりエディックスと競合する事がわかりました。エディックスの欠点として、大きいがゆえの取り回しや車両感覚の難しさがあり、カミサンも乗ることを考えると、(カミサンが)妥協しなければならないことがありました。スライドドアもあきらめなきゃならなかったし。
 ラウムは子供の隣に座ることはできませんが、ピラーレス&スライドドアの乗り降りのしやすさや、十分なラゲッジスペース、助手席のタンブルで後部座席にアクセスしやすくなることなど、かなりの強敵になり得たと思います。これでデザインが好みなら…w

 ところで、今併設されている「ユニバーサルデザインショウケース」はかなり面白かったです。車好きには楽しめるところだと思います。めったに乗れないウェルキャブ仕様車にも乗れるし。

 それにしても、600円/時間の駐車場は高かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買った後にミドルサイズミニバンラッシュて

 TOYOTA ISIS(旧ガイア)
 MAZDA フレクサ(旧プレマシ-)
 NISSAN ラフェスタ(旧リバティ)

 …お前ら、ケンカ売ってんのかw


 なーんてね。

 実はどれも検討したのさ。でも、前列にチャイルドシート乗せれる車はエディックスしかないのです!
子供二人を同時にお世話できる車は、Lサイズミニバンを除いたら、エディックスしかないのです!
横を向いたら、娘がいるのです!それだけで他のネガティブ要素なんて吹っ飛ぶのです。
運転中に「トン、トン」と娘に肩を叩かれちゃうのです!幸せすぎるのです!
娘の足をアームレストに出来るのです!史上初の逃げまわるアームレスト。最高です!


 でも、小物入れはもっと増やしてくれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間限定ネコ動画

 「俺にちょっかいかけるな、ネコぱーんち!・・・・・・・・ちぇ」

 という動画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納車記念インプレ(つづき)

 昨日は、新横浜の会社までエディックスでいきました。50kmくらい?
 やっと晴れた日に乗れて、いやー、たのしいなー。

 それにしても、この車は静かです。第3京浜も走ってみましたが、ロードノイズもうるさくなく、風きり音が多少するだけ。ラジオのボリュームを上げずに済んだのはこの車が初めてです。
 120km/h巡航で全く不足無し。そこからの追い越し加速はスポ20に比べれば、ちょっともたつきますが、十分でしょう。スポ20軽すぎだしw

 でもまだちょっと車幅が慣れないね。どうしても右によってしまう。と、いつもよりハンドル操作に気を使っていたら、ハンドルセンターがずれていることに気づきましたw 気持ち右にずれている。今週末調整に行ってきます。

 で、ナビ。メーカーナビ初体験です。
 なぜ、メーカーナビにしたかというと「インターナビプレミアムクラブ」があったため。これは、中央のサーバーと通信することで、VICS以上の渋滞情報を入手して、高度な渋滞予測&回避をしてくれたり、自分の車に合った駐車場のリアルタイムな空き情報を知らせてくれたりする、すげーヤツ…だそうです。まだ体感してないもんでw

 メーカーナビはどうしても市販の最新ナビに比べて、1、2世代落ちのモノになってしまい、手を出さなかったのですが、エディックスについては、メーカーナビでないと出来ない特典が多く、どうせナビを買うなら、とメーカーナビにしました。前につけていたナビがPioneer「楽ナビ」で、今度つけるメーカーナビも、中身はPioneer製なので、同じようなもんだろうと思ったら、大間違い。高級ナビと低価格ナビってこんなに違うのねー。音声認識能力の高さまで違うとは思いませんでした。

 あとHDDナビも初体験。CDをHDD内に入れられたり、ナビ中でもDVDがみれたりするのですが、それよりナビ本体のレスポンスの速さが嬉しい。特にリルート時。DVDナビだと、リルートしてる間にどんどん走っちゃうから、何度もリルートしてしまうことがあるんだけど、HDDだと、すぐにリルートするから安心です。道間違えると、あせって何度もナビ画面を見るんですよね~。そのとき、ずっとルーと再計算中だと運転に集中できなかったりして、危険なのです。HDDナビならそういうところも安全、と。

 ナビ本体としても、結構細かいところに手が届く感じ。自分は3Dとか映像とかをナビに求めないタイプで、それより、ナビをマップとしてみることが多いんです。だから、片方がノースアップ、片方がヘッドアップな2画面が最適で、倍率も頻繁に変えたがるので、簡単に倍率を変えられるのが嬉しい。マップに出すランドマークも選びたいし、検索も「ルート沿いの周辺」とか「目的地周辺」とかきめ細かい検索が欲しい。今回のナビはそれをほぼ全部満たしてくれて、とても良い感じです。

 自分のナビの使用履歴は「アゼスト Sナビ」→「パイオニア 楽ナビ」→「ホンダ メーカーナビ」。Sナビは低価格ナビにしては非常に出来がよく、自分の希望をほとんど満たしてくれたナビでした。Sナビについてて、今のナビについてない機能がまだあるくらい(アナウンス切り替えじゃないよw)。楽ナビは、低価格なりの機能だったので、正直不満でした。オービスROMは良かったけどw 今回のナビはSナビクラスの満足度を与えてくれてます。あとはインターナビの性能や如何に?といったところです。早く体感したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本のためにファイルを交換せよ!」「nyー!!」

ITmediaニュース:「Windowsもほう助になりかねない」──検察側と弁護側が全面対決

 (始めに。私は特に47が有罪になろうが無罪になろうがあまり興味は無い。ただ「技術者は社会的な影響を考慮してモノを作るべきだ」と考えている。)


 で、本題。

 開発者がWinnyが著作権侵害行為を容易にする認識があった証拠として、

 (1)「2ちゃんねる」とWinny配布サイトで、既存のコンテンツビジネスモデルに対する不満を表明していた

 (2)匿名性を求めるユーザーからの要望を受けながら、238回のバージョンアップを行っていた

 (3)人気があるファイルをアップロードフォルダに置くと、同時ダウンロード数の上限が上がる機能などが搭載されていた

 (4)開発者は、アップロード機能がなく同時ダウンロード数が20の専用Winnyを使っており、アニメやゲームなど大量のデータをHDDに保存していた

 (5)Readmeファイルで著作権侵害をしないよう呼び掛けているが、これは侵害を前提とした形式的なもの

 (6)Winny開発者であることを明かした知人から「気を付けてね」というメールを受け取り、「何をやったらまずいか知っている。『悪貨は良貨を駆逐する』の通り、悪用できるソフトは宣伝しなくてもすぐに広まりますね」と返事をしている

 ──などを挙げ、「著作権法違反行為を増長させることを意図し、確信犯的に行っていた」と指弾した。

 (3)(6)は知らなかったよ。
 なんだやっぱり自分もダウソしてたんじゃんw
 カッコつけて、「Winny開発は、自分のためというより日本全体のためにやった。(ITmediaニュース:金子被告が会見「有罪なら日本にとって迷惑より)」とか言わずに、素直に「自分の好きなアニメやゲームをぶっこ抜きたかった」って言えばいいのに。「純粋に技術的な興味」でも解からんでもないのに。大風呂敷広げちゃったね。

 でも、本当に「日本にためにやった」のなら、


 Winny開発のどの点が国益なのかという記者の質問に対しては、「時間がたってみないと分からない」と言葉を濁した。また、現行の著作権法の問題点や、著作権法の将来あるべき姿について聞かれた際も、「先のことは分からない」と答えるにとどまった。

 これじゃあアカンやろw


「日本の為にやった」
「(違法行為をさせる人は)誰でも良かった(自分の好きなアニメやゲームがダウンできるなら)」
「今でも反省していない」

テロ?

せめて、「ついつい(?)違法流通ファイルをダウンしてしまった」ことと、「自分の作成したソフトによって、大量の違法者が発生してしまった」ことへの殊勝なコメントはないのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »