« いつのまにか50000Hitを超えていたわけですが | トップページ | 界は最上位、そして精子だけの漢 »

架空請求がホンモノになってしまう手段があるそうだ

「架空請求」に御注意ください!!  ~事業者名リストを公表しています~

 最近,有料サイトを運営する悪質業者が,利用料等の支払いを求める少額訴訟を起す事例が出始めています。これは,60万円以下の金銭の支払いを求める訴えを簡易裁判所に起すことにより,1回の裁判で判決の出る制度を悪用したものです。つまり,そのサイトを利用した心当たりがなくても,裁判所から「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」が送られてきた場合,出頭しなければ自動的に裁判に負けてしまい,請求金額を払わされることになります。

(lll゚Д゚)ヒィィィィ


youderng's 1bit diaryの8/3分より参照しました。

|

« いつのまにか50000Hitを超えていたわけですが | トップページ | 界は最上位、そして精子だけの漢 »

コメント

小額訴訟は、業者が使うのを避ける目的で年間の利用回数が制限されていますから、そんなに気にしなくて良いですよ。

投稿: 通りすがり | 2004.08.04 11:18

あ、そういえばそういうのがありましたね。
訴訟時に受理されなくなるんでしょうか?
それとも結審の回数なのかな?
取り下げれば、カウントされないなんてことが無いといいんですが。

投稿: azuha(管理者) | 2004.08.04 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/1118201

この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求がホンモノになってしまう手段があるそうだ:

« いつのまにか50000Hitを超えていたわけですが | トップページ | 界は最上位、そして精子だけの漢 »