« ”きもちわるい…” | トップページ | F1RACING »

ヒマ、ですね

Linuxの「生みの親」は本当にトーバルズか?――疑問を呈するレポートが発表へ

 Linuxの発明に関して、TorvaldsよりもMinixの設計者であるAndrew Tanenbaumのほうがより多く貢献したと評価されるべき、と書かれている。
   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、で?

 このシンクタンクの言うことには、

  • OSの研究者以外にはOSは作れない。しかも一介の学生なんかにゃ逆立ちしたってムリ。
  • 一流企業ですら、OSは作らずに買う。もしそんなに簡単に作れるなら大企業はなぜ自分でOSを作らないのか。

 ねぇ、キミたちって、頭はいいけど、アタマワルイよねぇ?w

 確かlinuxはMinixをベースに作ったんじゃなかったっけ?(修正:POSIX準拠で作り始めた、というのを勘違い) それ以前にどっちが偉いかなんて、何の役に立つんだ? Andrewタンのファン? それともMS/SCOに頼まれた?

 というか、とりあえずキミたちは初期のlinuxカーネルのソースを見なさい。特にコメントをね。書いてることが学生っぽいぞーw

追記:
 本当にMSに頼まれたっぽい、、、、w
 最近MSはlinuxを直接攻撃することが無くなって、なんだ、あきらめたか? すっかり丸くなったね、バルマー君。などと思っていたのだが、SCOに金を出す銀行に金を出したり、シンクタンクに金を出して攻撃させたり、と搦め手を使うようになったみたいでつね。恐るべしMS。ゲイツ&バルマー健在w

|

« ”きもちわるい…” | トップページ | F1RACING »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/625261

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマ、ですね:

« ”きもちわるい…” | トップページ | F1RACING »