« 育児本: 『おねえさんになるひ』 | トップページ | ブログ記事を排除して検索@Google »

まずは安くしてからでしょ

日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽

 今回の法改正に際し、レコ協サイドは再販価格の維持期間を1年に短縮することを申し入れた。また輸入権によって日本人アーティストがアジア進出を果たすことで、その利益は邦楽CDの価格低下という形で日本のユーザーに還元される、と説明している。

 ┛┗
 ┓┏ んなもん信じるバカがどこにいるのか。

 昔ゲームアーツとT&Eのおっさんが、「コピーが減ればゲームソフトは安くなる」とのたまったが、現状の価格にした要因はコピーの減少かい?
 違うよね。みんな買わなくなったからだよね。コピーなんて媒体がCDになってからFDより簡単になってるよね。今は比率としてコピーは減ってるかもしれないけど、それは「安くなったから」というのが先だよね。
 コンシューマゲームソフトはSCEの価格破壊が起きたからだけど、これだって「価格が高いと売れない→シェアが取れない」からでしょ。媒体がCDになったから、というのは外向けの説明だよね。

 コピーがパイの広がりを左右するんじゃないよ。結局価格が左右するんだよ。売上枚数を増やすためには、安くするしかないんだよ。付加価値なんて役に立たないんだよ。レンタル、CDR、mp3、価値があるのは音楽そのものだっていうのは、もう自明だろ。あんたたちだって、着メロでわかったはずでしょ。

 勝手に日本人像を勘違いして、宣伝広告費ばっかり使って、その埋め合わせにプレミアつけて価格を高くしてるやつらに「安くなります」なんて言われて信じられますかい。しかも統計をごまかして「日本のCDは安い」なんてのたまってるひとを。

 「法改正される前に国内版洋楽CDは、直輸入版と同じ価格帯にする」くらいのことは言ってみなよ。それでも珍Dのこととかがあるから、反対は反対だがなー。

|

« 育児本: 『おねえさんになるひ』 | トップページ | ブログ記事を排除して検索@Google »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/623884

この記事へのトラックバック一覧です: まずは安くしてからでしょ:

« 育児本: 『おねえさんになるひ』 | トップページ | ブログ記事を排除して検索@Google »