« 免許の更新VTRに東海林のり子がっ | トップページ | いろんなPublicLicense »

やっとF1見た(第3戦)

 バーレーンGP見ますた。エアチェックしたビデオで。

 そして、重大なことに気づきました。

俺は琢磨しか見ていないことに。

 シューが3連勝して、あの悪夢の2002年再来の予感にも関わらず、その事に危機感を感じない自分がいるんですよ。ひいきのマクラーレンとキミ・ライコネンがズタボロでも、あまり悔しく思わない自分がいるんです。

 今までの日本人F1ドライバーのように”「どうせ、リタイアするだろーなー」と思いながら見る”という姿勢は、まだ変わってません(呪縛みたいなもんだからw)が、今までで一番期待していることは確かです。

 5位入賞のとき、インタビューでどんなときでも崩さなかった笑顔の口を一瞬ゆがめて「悔しいですね」と言った琢磨に頼もしさを感じました。

 おそらく今年は、88年からF1見て初めて「TOPドライバーやチーム、エンジンサプライヤー、タイヤメーカー、そしてチャンピオンシップ、より母国ドライバーの方が気になる」F1になりそうです。

 でも、中継の「琢磨に日本を背負わせる発言」は、控えような>CX

|

« 免許の更新VTRに東海林のり子がっ | トップページ | いろんなPublicLicense »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/403365

この記事へのトラックバック一覧です: やっとF1見た(第3戦):

« 免許の更新VTRに東海林のり子がっ | トップページ | いろんなPublicLicense »