« 自分的参考サイト | トップページ | 断乳二日目終了 »

インテル、困っテル?

ITmedia エンタープライズ:Windows Server担当幹部、「AMD 64にはパートナーが求めていた64ビット機能がある」

 2003年5月、ニューオリンズで行われたハードウェア開発者向け会議「WinHEC 2003」の基調講演で、ビル・ゲイツ氏は、初めて特定のプロセッサ対応に強く言及した。Athlon 64、Opteronに実装されているAMD 64(旧名x86-64)をWindowsプラットフォームで積極的に採用することを明らかにし、将来のソフトウェアの進化に備えて、徐々に64ビット化を進めていくことを明言した。

 ゲイツ氏が特定プロセッサへの強いコミットを、しかも基調講演で明らかにすることは、これまで一度もなかった。

 「64ビット化のメリットが最も顕著に現れるのがデータベースである点には疑いはない。しかし、メモリアクセスを行うすべてのアプリケーションに、64ビット化による恩恵はある。データベースに限らずあらゆるソフトウェアの64ビット化を支援したい。」
「われわれはAMD64対応のコードをOpteronもしくはAthlon 64の上で開発、テスト、チューニングしているのでパートナーの皆様には期待してほしい。」

 ほらほら、みんな期待してるんだから、早くNewCastle版のAthlonFX出してーん♥

|

« 自分的参考サイト | トップページ | 断乳二日目終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/439740

この記事へのトラックバック一覧です: インテル、困っテル?:

« 自分的参考サイト | トップページ | 断乳二日目終了 »