« 植草さんは常習だったということですが、、、株価にどう影響するでしょうか?(小谷) | トップページ | SFな冷却ユニット »

ゆくゆくはスパム化?

Blog@アイオワ: 「週刊!木村剛」トラックバックランキング発表について

トラックバックが多い、という事はその記事に触発されて自分の意見をBlogに書きましたよーといういわゆる宣伝、連絡ですよね。有名なBlogに書くとそれだけページビューが多いので、有名サイトのトラックバック経由から自分のサイトのカウンター稼ぎに自然となります。(中略)
 一時期日記サイトが流行った頃、「アクセス至上主義」という、言うならばアクセス数がホームページの格を決めるのだ!という方々の主張がありました。

 今でも、アクセス数が価値を決めるサイトがありますよね。営利サイト。

 ブログに目をつけて、コメントに宣伝URLを貼り付けまくったコメントスパムが流行りだしてますけど、クリック率ではトラックバックの方が断然高いので、その内「トラックバックスパム」も出てくるんだろうな、と(もうあるんでしょうかね?)。
 営利(準営利)目的でブログ作っている方々がココログにもいるようなので、無料ブログから絨緞爆撃される恐れは十分あるでしょうね。そうなったら木村さんは大変だろうなー。

 今のところトラックバックは、ブログから送るのが普通ですが、トラックバック送るのに、送り元がブログである必要はないわけで、既にはてなにしろ、2ちゃんねるにしろ、ブログにトラックバックを送れるようになってますから、普通の営利サイトからトラックバックを送ることもできるでしょう。
 コメントスパムに比べて少し難しいとは思うけど、いずれその手の業者も簡単にできるようになるんでしょうね。
 アフェリエイトもトラックバックの形になったりしてw

 そうなると、かつてスパムメールに悩まされて、WebMasterが自分のHPからmailto:を外したように、人気ブログはコメント、トラックバック不可にするようになるんでしょうかねぇ。ブログの利点が無くなるなぁw

|

« 植草さんは常習だったということですが、、、株価にどう影響するでしょうか?(小谷) | トップページ | SFな冷却ユニット »

コメント

トラックバックありがとうございました。

そうですね、トラックバックがスパムもどきになりそうな予感です。木村氏は律儀に引用し、トラックバック先を見ているようですが、営利目的でどんどんトラックバックが増えていったらどうするんだろうと余計な心配をしてみたり。

そういう刹那的なトラックバックでアフェリエイトを稼ごうとするなんて、なんか世知辛い世の中だなぁと思っちゃいましたよw

それはなにより2人目オメデトウゴザイマス(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
パパさん業、頑張って下さい(笑)

投稿: | 2004.04.13 22:52

 有難うございます。
 とりあえず、おっぱい無しの寝かしつけに悪戦苦闘中です。

 今は、爆裂に眠いですw

 頑張りまーす

投稿: azuha(管理者) | 2004.04.14 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/434114

この記事へのトラックバック一覧です: ゆくゆくはスパム化?:

« 植草さんは常習だったということですが、、、株価にどう影響するでしょうか?(小谷) | トップページ | SFな冷却ユニット »