« 100万行のソフトの作り方 | トップページ | 俺、できなかったんだよね、コレ »

ラルフには21世紀のチェザリスの称号を

 なんか、兄貴の悪い部分だけ受け継いでる気がするよw

 さて、サンマリノGPですが、バトン2位、琢磨リタイア(エンジントラブル)という結果に。
 琢磨の中盤のペースダウンは、ギアトラブルによるものだそうで、最後はエンジンが死んじゃったので、まー残念というか、しょうがないというか、、、。ただ日本人F1ドライバーの法則に嵌まってきたようにも見え、少し心配です。

 バトンはシュー&フェラーリには追いつけないけど、ウィリアムズはちぎれることを証明しました。結局フェラーリは燃料を多く積んでいたようで、バトンに比べて2周遅くピットインしました。これをちょっと計算してみると、、、

燃費(推定):1.3~1.5km/l
比重(推定):0.66~0.75
距離:4.933km/周 ×2周

 で、大体8.4~11kg程多くガスを積んでいた状態で、予選と序盤を戦っていたことになります。

 こうなると、やっぱりシューが憎たらしくなりますねーw ドライバーズチャンピオンシップは奇跡でも起こらない限りシューだろうとは思いますが、全勝はBARが食い止めて欲しいですね。
 これからはシーズン中の開発能力が問われるので、去年のウィリアムズの奇跡再びという可能性も捨てきれませんから、BARは3rdドライバーを存分に活用して、頑張って欲しいものです。

 次はスペインですね。スペインは毎年つまらんのですが、今年は面白くなりそうです。

|

« 100万行のソフトの作り方 | トップページ | 俺、できなかったんだよね、コレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/495725

この記事へのトラックバック一覧です: ラルフには21世紀のチェザリスの称号を:

« 100万行のソフトの作り方 | トップページ | 俺、できなかったんだよね、コレ »