« 被害妄想、爆走中 | トップページ | 将来のためにw »

元記事の本意から外れてるかもと思いつつ

そうせいじの視点: 「常識がない」ということ

 思ったのですが、「なぜ?」という問いかけに対する返答としての「理屈」の元を覆す仮定をして反論されたら、答えがなくなってしまうのではないかと、、。
 くだけて言えば「それを言っちゃあ、おしまいよ」ということで。

 さて、Qの「人を殺してはいけない」の、A「自分が殺されたくないから」については立派な答えだと思います。その答えから、人は殺されても構わないと考えたとたん、人を殺してはいけないという疑問を持てなくなるという結論になるからです。 なんか屁理屈っぽいですかね。
 もちろん、「常識だ」というのも同じ理由で立派な答えかと。

 このような問いに対して万人が納得する答えは無いかもしれなくて、この問いの意味は、”考えること”そのものじゃないかと思うので、少し別の視点から考えてみます。あくまでこんな意見もあるよ、という感じで聞き流して下さい。


 Q 「どうして人を殺してはいけないのか」
 A 「人類が滅亡するから

 「人は一人では生きていけない」の言葉どおり、社会的な生き物である人類は、社会そのものが一つの生命とみなすことができます。人類以降の種の進化は、個体の進化から社会という種の進化へと移っていっている、と考えることもでき、また人類が社会を密に構成する生き物でなかったら、ここまで繁栄することは不可能だったと考えられます。

 つまり、人ひとりの命は人類社会を構成する大事な細胞と見ることができます。生命はそれを構成する組織に、組織はそれを構成する細胞に、それぞれ安全マージンを持っていますが、細胞が細胞を自由に殺すことができるようになったら、いずれは生命が没してしまうでしょう。実際の細胞も、隣の細胞を"意味無く"殺すことはありません。

 人類社会という生命は、実際の生命と違い"物理的な制限"として「殺すことをしない」わけではないため、ルールというゆるい制限で人殺しを禁忌としています。
 しかし、そのルールが本能的に守られているのは、「人が(意味無く)人を殺すことができないのは、人類という生命を守るため」という、社会に実際の生命と同じく重要な「生きる本能」があるからではないかと、考えられるのです。


 (エモーショナルな部分や教育的な部分が無いのは、性格なので許してくださいw)

|

« 被害妄想、爆走中 | トップページ | 将来のためにw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/371076

この記事へのトラックバック一覧です: 元記事の本意から外れてるかもと思いつつ:

» 殺してはいけない理由 [そうせいじの視点]
元記事の本意から外れてるかもと思いつつ トラックバックを頂いちゃいました。しか [続きを読む]

受信: 2004.03.31 13:40

« 被害妄想、爆走中 | トップページ | 将来のためにw »