« にがーん | トップページ | なぜかこれで読み聞かせできたっす »

F1眠かったす

たなぼた: 失敗だったF1新予選システム

なにしろ、ミハエル・シューマッハがレース中にマークしたファステストラップタイム1'24.125は、自身が前日に出した公式予選でのポールポジションタイム1'24.408よりもずっと速いというのだから驚きだ。

それより、去年のファステストの3秒UPというのが、なんとも、、、w
エンジンの出力って下げたんじゃないの?リアのダウンフォースを削ったん
じゃないの?

予選とファステストがほぼ同じタイムというのは、去年からそうだったので
(1'27.173と1'27.724)もう驚かないんですが、予選の意味合いが、従来の
それとは違ってきているというのは、同感です。

それにしても、残り数週は眠気が、、w
一緒に見てた妻はすでにブラックアウトw
TVが始まる前にMSNのニュースヘッドラインで結果を知っちゃったのが
敗因なんですが、、。

とりあえず、マクラーレンとタクマがんがれ

|

« にがーん | トップページ | なぜかこれで読み聞かせできたっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19762/275834

この記事へのトラックバック一覧です: F1眠かったす:

» 失敗だったF1新予選システム [たなぼた]
ついに2004年F1シーズンが開幕した。 結果はすでにテレビやニュースでご存じの通り、結局「紅い跳ね馬」の独走だった。 なにしろ、ミハエル・シューマッハがレース... [続きを読む]

受信: 2004.03.08 12:21

« にがーん | トップページ | なぜかこれで読み聞かせできたっす »